頭痛もしてきた

私は昔から肩こりがひどいです、ちなみに37歳パート主婦です(^.^)

 

もう本当に肩こりがひどい時は肩の位置まで腕が上がらないときもあり、旦那には「もう五十肩かよ?」とか馬鹿にされる日もあったんだけど次の日になると上がるようになるので整体院に行くこともなかったんです。

枕,肩こり,タオル,解消,おすすめ

でもこの前から首こりも始まって、それに伴って頭痛もしだしたからこれは枕が関係あんじゃね?
ということでネットで調べてみたんです…そしたら仰向けになった状態で頭と肩の間に隙間がある状態だと肩こりの原因って書かれてました((+_+))

 

確かに私の枕って低すぎて首の間がスカスカに隙間あるし。。

 

で、首の隙間を埋めるために肩の上にタオルを置いて隙間をなくした状態で寝てみたら、なんかその時は調子良いんですよね(*´з`)

 

でも朝までにタオルがずれるようで調子が良いのは数時間だけ。
そのことを旦那に話したら「肩こり解消用の枕通販で売ってるべ、それ買えばいいべよ」だって。。。

 

肩こり解消用の枕!?そんなの初耳(-_-;)
つうか前からそんな神的な枕が存在していたのを知っていたの?うちの旦那…
だったら早く言えっての!!とちょっとけんかになりましたよ( ゚Д゚)

 

それでね、早速スマホで見てみたんだけど、確かに肩こり解消やいびき防止用のおすすめ枕ってありました。
数種類あるんで横向きになっても大丈夫という枕をちょっと高かったけど買ってみたら、何ともあっさりと肩こり解消しちゃった(*^^*)

 

なんじゃこりゃ!ってくらいに簡単に治ったので私みたいに肩こりで悩んでいる人がいたら共有しちゃおいうかなと思って下に人気商品を載せておきました。
肩こり、首こり、いびき、頭痛って枕が関係していると思うので整体院とか行く前に試してみると良いです。

 

私も保険の効かない整体でどれだけお金を使ってきたか・・・( ;∀;)

めりーさんの高反発枕



私が今使っているのがこの低反発枕です。

 

低反発は実は一度近所のホームセンターで安かったので使ってみたことあったんだけど、あまり効果なくてすぐに旦那にあげたんです。
なんかうまく沈み込まないというか寝返り打つのがつらいというか。。。私には合わなかったですね。
だから低反発って効果ないなってずっと思ってたんだけど、90日間お試し期間があって効果が感じられない時は返品OKというのでお言葉に甘えて買ってみたけど、ばっちりですね♪

 

ちょっと高かったけどこんなに肩が楽になるのであれば安いものです。

 

→めりーさんの高反発枕の詳細はこちら

 

六角脳枕



正直この枕とどっちにしようか迷ったんだけど、形がちょっと大丈夫かな?って感じがしたので上のほうで注文しました。

 

ただ夏場は涼しそうで使ってみたいなって思っています。
アスリートも使っていると口コミがあったので確かなんじゃないかなっって。

 

保冷剤を入れられるのは真夏の熱帯夜に効果ありそうですよね。

 

→六角脳枕の公式通販サイトはこちら

 

スリープドクターズピロー

スリープドクターズピロー
この枕も人気なんですよねー
ただ価格が高いので私はやめました。あまり高い買い物すると旦那に怒られるし。

 

肩から頭まで包み込むような形は寝心地良さそうですよね〜肩の部分まである枕はこれだけですからね。
グーッと沈み込むようなのでイビキ防止にも良い感じがしますね。。

 

→スリープドクターズピローの詳細はこちら

 

ストレートネック枕



パソコンとかデスクワーク主体の仕事をしている人に人気なのがこのストレートネック枕です。

 

なんか首の状態ってこんなに重要なんだなって改めて再認識してしまうと思います。
うつとか自律神経とかにも関係あるんですね。

 

自分がストレートネックだなって思っている人におすすめの枕ですね。

 

→ストレートネック枕の詳細はこちら

 

首の隙間

ランキングじゃないけども一応上には人気ランキングみたいに見やすく上位から評判良いマクラをならべてみました。

 

今まで肩こりは仕事のせいだとばかり思って今まで生きてきたんだけど、まさか首の隙間、枕が原因だとは思わなかったな。
特に首の隙間は気づかなかった。みんなやってると思いますよねーたいてい首の隙間出ている状態で寝ていると思うし・・
でも治って良かった。

 

全然日中も調子よくてよいもんね。なんせ体が疲れにくくなりました。
前は朝起きると寝不足なような状態だったもんなぁーあれって疲れが取れてなかったんだと思います。
子供が生まれてからの半年は特にひどかったな。

 

赤ちゃんをおんぶしたり抱っこしたり、3か月目までは夜泣きもひどかったから肩こりの上に寝不足状態だったからね。
あの時にこういった枕の存在を知っていたらどんなに楽だったろうかと思います。

 

肩こりの気になる情報

肩こりの原因は?

肩こりの原因は挙げるときりがないですし、人それぞれ違うと思います。

 

例えば精神的ストレス、枕、寒さ、目の疲れからくる筋肉のこりとか。これらを消去法で消していくと自分にとって何が原因で肩こりになっているのかわかると思います。消去法もめんどくさいので私は枕を見直すことから始めてみましたけどね。

枕が合わないとなんで肩こりになるのか?

人間って寝ている間に寝返りを無意識に30回以上しているらしいです。
自由に寝返りできる枕というのが自分に合っている枕と言われています。

 

確かによく考えてみると、今まで使っていた枕だと寝返りしづらかった( ;∀;)
これって枕が低すぎても寝返りしづらいし、高くてもダメですよね?自分の体に合った枕選びが重要なんですよね。
でも高さを変えられる枕って値段高いので、タオルを何枚も重ねて楽な姿勢になるように調整してもいいと思います。ただ私もやってみたことあるけど、タオルがめちゃくちゃになって朝起きるととんでもないことになっているんですよね。

 

よけい肩こりひどくなたりして・・・

肩こりの症状からMRI検査

これは僕が実際に体験した事です、肩こりや首の痛みは軽く見てはいけません絶対に。
僕は福祉の仕事に携わっていて、他の職員さんもよく腰痛や肩こりを嘆いてはいるのですが、僕はその中でもデスクワークが多かったので肩こりとはお友達のようなものでした。
職業病だし。どうせ治らないし。
まぁ湿布でも貼ってればいいや、仕方ない事だし。

 

デスクワークで肩こり

簡単に考えていました、考えてしまっていたんです。
忘れもしない27歳の頃、まだまだ無理のきく年齢です。
運動もせず不摂生な生活を続けながらのデスクワーク、肩はこるけど別に困ってはいませんでした。

 

春先の事でした。
朝、目が覚めると頭がグワングワンする、気持ちが悪い、天井が回っている。
風邪でも引いたのかなと思いました。
体温計を取りに行こうと起き上がるとと身体がグラリ、目眩が酷くて立ち上がる事も出来ません。
一瞬、救急車も考えたのですが、僕自身あまり大事にしたくない気持ちの方が勝ってしまい仕事場に休みの一報を入れ、そのまま横になって様子をみる事にしました。

 

ところが、二日たっても三日たっても全然目眩がとれません。
もしかして脳に異常があるのかも?
流石に心配になり近所の病院に行くも原因不明、紹介状を書いてもらい大学病院へ。
人生初のMRIを撮ってもらう事態にまでなりました。

 

そして脳神経外科の先生から言われた病名が、「椎骨動脈循環不全(ついこつどうみゃくじゅんかんふぜん)」
簡単にこの病気の説明をしますと、過労やストレスで肩や首が凝りすぎて、脳への血流が悪くなり目眩や吐き気などの体調不良に繋がるというものです。

 

目眩や吐き気止め、あと筋肉を弛緩させる薬を処方してもらいましたが、医師から一番重要だと言われたのは「休養」でした。

 

そして、適度な運動と規則正しい生活、自分なりのストレス解消方法を持つことも指導されました。
全部、やってませんでした。
今はなるべく休日はしっかり休んだり運動をするよう心がけています。

 

また、デスクワークの際も適時休憩をはさみ、その場でできる首や肩を伸ばす柔軟体操を取り入れる事にしています。
おかげで35歳になった今も再発はしていませんが、あの時の目眩と吐き気の辛さは今思い返しても二度と経験したくない辛いものでした。
肩こりにも色々な原因があると思いますので一概には言えないかもしれませんが、本当に軽く考える事だけはしない方が良いと私は思います。

 

以上、私の体験談でした。